クリスマス・イブ開催、バレエ「くるみ割り人形」の成果発表に向けて!

クリスマス・イブの日に開催される「楽器で奏でるコンサート」で「くるみ割り人形」を踊るための猛練習が、今月も続いています。

先週末のバレエ教室は、時間を拡大して最初から最後までの一通りの演技をリハーサルしました!

ビデオ撮影をされた父兄の皆様、お疲れ様でした。
是非、お子さんと一緒に見て、良くできている点、直したほうがいい点を一緒に確認していただければと思います。
(分からないことがあれば、遠慮なく講師までお尋ねください!)

いよいよ24日のコンサート本番までのカウントダウンが始まりましたが、生徒のみんなの頑張りもあって何とか振り付けが終わって、肉付け(バレエの美しさを更に表現するための凛とした姿勢、指先や足先まで意識した綺麗なシルエットで踊れるための細かな練習)に入っています。

みんな、それぞれに練習する姿が見られて、今までよりも「気持ち」の成長を感じました。

でも、(講師=親心として、欲張りなのかもしれませんが)アンシャンテの練習日以外でも、姿勢や基本的なステップ、指先の形など、自分の家で10分の時間があればできる自己レッスンも沢山あるはずです。 日々のちょっとした自己練習を続けることで、皆なら、もっと、もっと、もっと上手に踊れるはずです!
大勢のかたが見に来てくれるので、自分の一番頑張った踊りができれば、多くの得るものがあると思います。

さてさて、私たちがお借りしている教会には大きなクリスマスツリーが飾られています。

ステキなオーナメントを見ては「これかわいいね!」、「私はこれが好き!」という話が聞こえて来ます。
小学生軍団(小学生以下を若干含む)は、いつでも、とっても仲良しです✨

このチームワークを24日に披露できることが、講師の(ささやかな)幸せであり、誇りです!
楽器で奏でるコンサートは、入場無料なので、是非、お越しください!

小学生軍団のみんな! うがい、手洗い、インフルエンザの予防は徹底してね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする