「命のつどい ふれ愛コンサート 2018」リハーサルを行いました。

アンシャンテの生徒が出演する「命のつどい ふれ愛コンサート 2018」はいよいよ1週間後となりました。
土曜日(16日)、日曜日(17日)と、本番と同じ広さの場所でリハーサル(兼、最後の集中特訓)を行いました。

本番の舞台は、普段のスタジオよりもかなり広いため、場所の取り方がしっかりできるのか(講師も生徒も)心配でしたが、2日間みっちりと本番と同じ広さで練習を重ね、かなり形が整ってきました。
本番用の華やかな衣装を身に着けると、生徒の目も一段と輝いてきます。

2日間で10時間以上の猛練習で、皆かなり疲れたと思いますが、本番に向けて自信がついたと思います。
ここで掴んだイメージを忘れないようにしながら、風邪と怪我にだけは十分に気を付けて、残りのリハーサルは笑顔でバレエを踊れるように練習をして欲しいと思っています。

「命のつどい」は入場無料なので、是非、アンシャンテの生徒たちのバレエを見にいらしてください。

名称:骨髄バンク登録推進運動 命のつどい ふれ愛コンサート 2018
期日:平成30年6月24日(日) 10時40分会場、11時開演(アンシャンテの舞台は、12:20分頃)
会場:栃木県総合文化センター メインホール
演目:小品集など計5曲

・駐車場は栃木県庁地下駐車場(2時間まで無料)、もしくは、近隣の民間駐車場をご利用ください。
・複数の団体が出演し、アンシャンテの出演は12:20分頃の予定ですが若干前後する可能性があります。
・発表が終わる度に前方の席が空いてくるので、前に移動すれば、良い席で観覧していただけると思います。
・会場内での撮影、録音は禁止です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする